日本のハンドボールを学びたい!

ザンビアナショナルチームのプリチャードです。僕は1999年7月に、ルサカ市内で2人姉弟の2番目として生まれました。現在は、SecondaryのGrade 9に(日本の高校2年生)に通っています。

僕は、小さい頃は活発ではありませんでした。サッカーをやっても下手くそで面白くなかった。ある時、オリンピック青少年育成センター(OYDC)でハンドボールを紹介された時、すごく面白いと感じたのです。しかも自分は左利きであったことから、アドバンテージがありました。僕は、ハンドボールでオリンピックに出たいと願っています。ザンビアは、これまでチームスポーツでオリンピックに出たことがありません。このハンドボールナショナルチームは2012年の結成され、4年目になりました。このチームでオリンピックに出ることが僕の夢です。

先日、コーチ・セイジから日本に行くことができると聞きました。2020年にオリンピックが開催される日本に行って、レベルの高い日本のハンドボールを学びたいと考えています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。