モチベーションワークショップの開催

2017年11月25日 ザンビア首都ルサカで

モチベーション講座を開きました。ザンビア女性初のオリンピック出場を果たしたンゴジ・アシンガ(Ngozi Asinga)さんに、どうやってオリンピック出場を達成したかを話していただきました。アメリカの大学でMBAを取得したンゴジさんは、競技だけでなく、教育の大切さを強調し、アスリートが現役引退後の人生をいかに充実させるかにも触れました。選手たちが話を聞く態度は真剣そのもの。トレーニングと生活態度の向上につながってほしいです。

この日は栄養専門家にも来ていただき、アスリートのための栄養講座も併せて行いました。エネルギーの採り方、タンパク質の必要量やトレーニングの際の水分補給などについて説明があると、選手たちからは次々と質問が出され、選手が栄養の知識を求めていることがよく判りました。これからもプロジェクトでは選手が必要な知識を得る機会を提供していきたいと思います。

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。