【南部アフリカ大会】芳村コーチ現地入り

2018年4月8日の深夜に成田をたった芳村コーチがルサカ入りしました。芳村コーチはヘッドコーチとして招聘され、4月24日からザンビアの首都ルサカで開催される、IHF Trophy – Africa: Zone VI優勝を目指し、指導に当たります!IHF発表Zone VIの詳細はこちら

2017年12月以来、約4ヶ月ぶりのルサカ、選手たちとの再開。

NHKの取材班の皆さんも、同時現地入り。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。