【ご報告】アフリカ大会への出場を断念

本来なら今日からモロッコ・マラケシュからの報告をするところでしたが、ザンビアハンドボールU20ナショナルチームはアフリカ大会への出場を断念しました。

ザンビア政府からの支援を得ることが出来ずザンビアハンドボール協会は参加登録費、渡航費を用意することができなかったのです。

日本のGDPは4兆ドル、ザンビアは195億ドルと日本の250分の1です。代表選手をアフリカ大会に参加させることもままならないとのこと。ザンビア財務省に働きかけ、副大統領まで話しを持っていきましたが、間に合いませんでした。

その状況を話した後のプリチャード!笑顔で応えてくれました!彼らは逆境に強いのかもしれません。

そんなザンビアチームを引っ張ってきた芳村コーチは「ザンビアにいる間、できることはたくさんあると思います。まずはそこに注力して、最善を尽くしたいと思います!」と。

スポーツって素晴らしいですね!
笑顔と情熱からエネルギーをもらいました。まだまだ続きます!オリンピックに出場する日を夢見て!

2018年9月7日
当プロジェクトFacebookページからの転載となります。
https://www.facebook.com/zambiahandball/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。