2021年 新年のご挨拶

今年、日本🇯🇵ザンビア🇿🇲ハンドボール交流プロジェクトの活動は5年目に入りました。
2020年はムサ選手とネーサン・コーチへの復学支援、プリチャード選手の卒業試験支援、コロナ対策のマスクや活動支援、体力測定、そして遠征費の支援を実施しました。ネーサンが立ち上げたクラブチームへの支援が中心で、若手イラストレーターの協力を得てロゴマークも作りました。
プリチャード選手は2020年1月にモロッコ🇲🇦で開催されたアフリカ選手権で活躍しました。無事に卒業試験にも合格でき、次のチャンスへと想いを馳せ、努力を続けています。
ムサとネーサンは2021年秋に卒業試験を受ける予定ですが、ザンビア🇿🇲でも同様にコロナの影響が出ているようです。
引き続き、本プロジェクトは復学支援、技術支援を柱に、アフリカのハンドボール選手たちの希望をエネルギーに、勇気をDriving Force として活動を続けていきます💪。できれば栄養改善の分野にも取り組んでいく考えです。
また、活動はザンビア🇿🇲だけではなく、ケニア🇰🇪にもその取り組みを広げ、スポーツを通じた子どもたちの未来に投資していきたいと思っています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。