【ジコもん日記】日本人コーチをザンビアへ派遣

7メータースロー! はじめまして、ぼく「ジコもん」です!
かたい記事ばかりだと肩が凝っちゃうよね?
そこで、楽しくプロジェクトを紹介していくのが僕の役わり。たまに出没するから、これからもよろしくね!

 

今日は、2017年12月に行われた日本人コーチのザンビア派遣プロジェクトの様子をお伝えするよ!
2017年12月20日 『日本ザンビアハンドボール交流(ZIKOMO)プロジェクト』Mr.Seiji、コーチYoshimura、Mr.Katsuyukiが、ザンビアにハンドボール指導に来てくれたよ。

プロジェクトTシャツかっこいいな! (ご購入はこちら

合宿初日(2017/12/21)
今日の練習は午後からだから、コーチYohimuraたちはお昼に人気の市場でランチを食べたよ!

 

 

市場を散策するコーチYohimura。

ランチはおしゃれなテラス席。オススメのメニューは虫。

ピンチ! コーチYoshimura、緊急入院!
ランチの翌日、芳村コーチは食あたりで緊急入院。
笑ってるけど、一時はどうなる事かと思ったんだよ、、、

 

強化合宿2日目(2017/12/22)

復活。

強化合宿3日目(2017/12/23)
体育館はイベントで使えず、炎天下のなか野外で練習。気温はなんと35度超え!! 練習の合間に、子どもたちと戯れる日本人コーチ、Mr.Katsuyukiが7mスローで勝負するよ!

子どもたちはたぶん10才くらい。 子どもたち相手に全力でシュートするよ!

決まったらしい…
ただ1人はしゃぐ大人(40代) 子どもたちの顔、苦笑いだね!

選手たちの移動はこのバス!きよかわほいくえん号 ザンビアは日本の中古車がたくさん走ってるんだ。

 

強化合宿4日目(2017/12/24)

クリス選手だよ。

リュックの中にはニワトリ。今日のランチにするって笑ってるよ。

 

 

強化合宿5 日目(2017/12/25)

ルサカ在住の日本人の皆さんと、現地スタッフたちとの交流試合。勝負より、ハンドボールを楽しんでたみたい。
コーチYoshimuraのフェイントはキレキレだったことは伝えておくよ!

最終日の夜は、選手、スタッフ皆さんとレセプション。
たくさんのありがとう(ZIKOMO)をもらったよ。

続報
120メートルの高さからジャンプシュート。さすがコーチYoshimura!!

たくさん成長できた5日間でした!
日本の皆さん、ZIKOMO!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。